2008/10/06

PIED PIPER TOUR 9月20日(土)@ZEPP TOKYO

PIED PIPERツアーが終わったので、mixiで前に書いた日記をアップしてみます。

********************

Pillowsのライブは2年ぶりくらい。1回抽選に外れてるし・・・いつの間にか人気上昇してるみたい。やっぱりミスチルがストレンジカメレオンをカバーしてくれた頃からなのかな?一般の知名度はまだ低いけど、これぐらいの売れ方でいてほしい・・・とひそかに願っています。どうも、爆発的に売れたりすると、曲がつまらなくなっちゃうんじゃないかという不安が(汗)

さわおくんは今、曲を作るのが最高に楽しいんだろうな・・・充実感が顔に溢れて輝いてるように見えた。2週間前に作った新曲をさっそく披露してくれて、もう一刻も早く人に聴かせたくてうずうずしてる感じだった。

「おれは自分が歌うだけで価値があるっていう自己完結型だから」とか、「きみたちのことなんて知りません!」とか、まあ意地でも「きみたちの為に歌う」とは言いそうもないさわおくんだけど、照れなんだろうな(笑)観客と通じ合ったと思える瞬間は嬉しい!と素直に語った時の表情は幸せそうだった。

印象に残った曲(順不同)

■バビロン天使の詩(「Thank you my twilight」が一番好きなアルバムなので!)

■Funny Bunny(アンコールで。もちろんみんな大喜び)

■新曲 
歌詞の、ベートーベンが出てくる箇所に、さわおくんの音楽への愛を感じた。曲もいいし、自信作だと思う。(→全部自信作だ!とか言いそう)

■GOOD DREAMS
特に好みの曲ではなかったんだけど、この曲の直前のさわおくんのMCがとてもよくて、歌を聴いてる時にそのエピソードがオーバーラップしてしまい、「ドラマで曲が流れてじーんとしちゃう効果」でじーんとした・・・内容は、あるファンとの長年のやりとり。
で、さわおくんの声!たまらん!初めてライブで聴いた時「天井を突き破って宇宙に届きそう~」と思ったんだけど、健在!

■Winning Come Back!
■Advice
今回のライブは知らない曲だけどかっこいいではないか!と思う曲が何曲かあった。(mixiの)コミュにあげてくれたセットリストで確認。もうどの順番だったか忘れてるけどたぶんこの辺。

来年は20周年。
体力がもつ限り続けてほしいー
そういうバンドばっかり好きなのは年齢的にもしょうがない(笑)

********************

Adviceが聴きたくて、この後何日か経ってから「Happy Bivouac」を買ってしまいました。Bivouacは野宿とか野営とかいう意味ですね。いいアルバム!mixiのコミュでのファン投票でも上位に入っています。

曲作りが順調なようなので、新譜も楽しみ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/23

FACTORY フジテレビ

出演
Base Ball Bear
GOING UNDER GROUND
the ピーズ
the pillows

MC
加藤ひさし(the collectors)  吉村由美

なんですかこのラインアップは!大好きなバンドが2つも出て(ピーズとpillows)、司会はコレクターズの加藤さんだし!
収録は行けなかったけど、予約録画して(夜中の番組なので)、今日鑑賞しました。

Base Ball Bear
20才とか21才とか若いバンド。ベースはかわいい女の子。前にタワレコで試聴した時は、「淡白だなあ・・・」と思ったのだけど、今日観てたら、意外にハードな曲をやるんだなと思った。私はどうも、野獣系の声に弱いようで、曲の途中でヴォーカルさんが叫ぶように歌うと、もうそれだけで、「わーい」と喜んでしまう。ところで、なんで最近の若いバンドは、みんな小奇麗なの?

GOING UNDER GROUND
ヴォーカルさん、前に生で観た時より、太ったんじゃない?テレビだと膨張するのかな?
声と曲は、前見た時と変わらず、徹底して甘くってセンチメンタル。でも悪くない。いいメロディーだった。疲れてる時に聴きたくなるかもね。

the ピーズ
だめだあ もう~ 「焼きめし」と「体にやさしいパンク」と「耳鳴り」だって~ 激しい曲ばっかり! かっこよすぎるー すごいおじさんたちだー はるくん、目がいっちゃってるー あぶないーでもかっこいいー 画像のはるくんが、かっこよかったのって久しぶりー
もう、テレビの前で倒れこみました・・・

the pillows
前にさわおくんを生で観た時は、カリスマっぽい雰囲気だったのだけど、テレビのさわおくんは、コンパクトでかーわいい!決めポーズも、なんだか今日は、かーわーいーいー! 白いロンT似合いすぎ! きゃーきゃー

加藤さんの楽屋トークでは、加藤さんとピーズが、なんだか、お互い気を使いあってるような、険悪じゃないんだけど、お見合いみたいな、不思議な空気だった(笑)
そして、さわおくんは、憧れの加藤さんの前で真っ赤になっちゃって、かーわーいーいー!

さて、もう終わりかなと、停止ボタンを押そうとしたら、おまけで、1999年のアーカイブということで、the collectorsの「百億のキッスと千億の誓い」をちょこっと流してくれた。スーツ姿の加藤さんとコータローさーん きゃーきゃー

・・・おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/21

単なる愚痴

3月のピロウズのツアーファイナルに行けなくなった!
なんだよう11月から予約してあったのに(涙)
夜、「GOOD DREAM」を流しつつ、布団の上で踊ってみたが空しくなるだけだった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/12

シンクロナイズド・ロッカー

このアルバムはピロウズのトリビュートである!

私の好きになるアーチストって、たいていツタヤとかには置いてないのよね。
聴きたければ買わなくちゃいけないから大変なのよ。まったくさあ、ケミストリーとか好きだったらよかったのに(笑)
しかし!だめもとでツタヤに行ってみたら、なんと「シンクロナイズド・ロッカー」が2枚も置いてあった!
2万枚くらい売れたらしいからね。理由は簡単です。ミスチルとバンプオブチキンが参加してるからです。

ミスチルがピロウズの代表曲と言ってもいい「ストレンジ・カメレオン」をカバーしていた。これが目玉だ。
ネット上で聴いた時は、「やっぱりサワオくんのほうがいいや」と思ったんだけど、CDでフルに聴いてみたら、初回だけゾクッと来た。あの、ヴォーカルの人、あれ名前なんだっけ桜井さんだ、すごく分かりやすい熱唱なんだけど、彼の歌で「ストレンジ・カメレオン」って実はすごく悲惨な歌なんだ、と初めて気がつきました。


君といるのが好きで あとは ほとんど嫌いで
まわりの色に馴染まない 出来損ないのカメレオン
優しい歌を歌いたい 拍手は一人分でいいのさ
それは君の事だよ

と歌ってるのに

君と出会えて良かったな
Bye Bye 僕はStrange Cameleon


・・・ここを読むと、これって結局「君」ともさよならしたって事だもんね・・・

元曲では、サワオ君はこの歌を割とさらっと歌っているので、主人公は淡々と自分の運命を受け入れているようにも見えるんだけど、桜井さんの解釈は違うみたい。一番最後に「No No No」って歌うんだけど、桜井さんのほうがずっと悲痛な叫びに聞える。どちらがいいのかは・・・聴く人によって違うんでしょうね。分かりやすいのは桜井さんかもしれない。だからミスチルのほうが売れるのかもしれない。

個人的には1曲目のストレイテナーが好みでした。でも、全体的にいいアルバムだと思う。
3曲目のはる君の歌は、あとからぐっときました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/08/28

くやしい

急にピロウズモードになり、ぴあをチェックしたら10月1日に下北Queでライブがあることが判明!
しかもコレクターズと競演ですよ!
しかもQueって収容人数200人くらいでしょ!
これはもう、金曜日だろうがなんだろうが都合つけるぞ!
と意気込んで今朝の10時にぴあに接続したんだけど・・・
即完売でした。くそー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/08/25

ピロウズのトリビュート!

ネット徘徊中。
久しぶりにピロウズの公式サイトを覗いたら、なんとトリビュート・アルバムが出るんだってさ。
参加ミュージシャンが豪華!有名どころでは、ミスターチルドレンやBUMP OF CHICKEN、それにYO-KINGやGOING UNDER GROUND。そうそうGLAYからもひとり参加するし。
・・・そしてピーズの名前も。
色んな人からトリビュートされるのねー
でも、いい曲多いよピロウズは!もっと名前が売れてもいいと思うよホント。

でも、私はトリビュート盤は買いません。やっぱりさわお君の曲は本人の歌で聴くのが一番です。
ただ、ピロウズを知らない人が、参加ミュージシャンに釣られてたくさん買ってくれるといいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/05/10

Thank you, my twilight

ピロウズのアルバムを聴きながらお皿洗い。

奇跡は起こらなくても充分だぜ
今日が最後の日でも
Thank you, my twilight

やっぱりその日一日を大切に生きたいです。 「求めすぎてはいけないよ」 今、ここにいる自分だよね。
ピロウズの曲はフリクリというアニメ(私は見てないけど)のBGMに使われたりしたので、公式サイトのBBSに、スペインとかアメリカのファンの書き込みとかあって面白いです。日本のアニメってホント重要な輸出品なのね。

ところで8日の記事で、私は前髪のことしか書いてませんが、コータロー様はギター・アンプの試奏をなさっています。やっぱ電子楽器なんだから音響は大事なんですね。リッケンバッカーと相性のいいアンプとかあるわけだ。シロートな私だけど、よーく聴くと違いが分かる(気もする)・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)