2011/09/28

コレクターズ25周年記念ライブ9月25日(日)@日比谷野外音楽堂

久々の更新!なにしろ25周年のお祭りだから…

加藤さんの第一声は、「素晴らしい!晴れた!」だった。今まで野音に5回行って4回雨だった私も、今日は心の中で何度呟いたことか…もういい加減にしてほしかった…いや、雨のライブも感動的だけどね。ピーズなんか2回やって2回ともだよ…
雨の降っていない野音は、曲の合間に虫の音が聞こえて、心地よかった。

バンドを25年続けるって、本当に大変なことだと思う。オープニングに登場した、加藤さんとは長年の付き合いだという渋谷クアトロの店長さんのスピーチに、ちょっと泣きそうになった。

いつものライブだと初めて聴く曲が必ずあるけど、今日はやっぱりスタンダードな選曲。
「僕は恐竜」で加藤さんの歌に圧倒され、「青春ミラー」ではコータローさんのイントロのギターの音が響き渡った瞬間、会場が別の空間になったみたいだった。でもなぜか「ロックンロールバンド人生」で一番ぐっときてしまったよ。つらいこともあるけど、生きてるっていいよね!もっともっと楽しまなきゃ!と思った。

なにかとても素直な気持ちになったので、アンコール前のラスト「愛ある世界」では、「ラブ!」に合わせて両手を差し出しながら踊るという普段はしないことをしてしまったよ。本当に愛あるバンドだなあ~と思ったもので。

そして、アンコール…野音に数千数万のリグレイチューインガムが降り注いだ!

最近、急にコレクターズファンになった息子(高校生)は、「たよれる男」と「世界を止めて」で我を忘れるほど盛り上がったそうだ。うんよしよし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/17

MONTHLY LIVE 2009 "Beatful Sunday Live" 8月23日(日)@渋谷クラブクアトロ

だいぶすぎてしまいましたが、やはりブログにも残しておきたい・・・mixi日記をちょっと手直し。

♪♪♪

息子とコレクターズのライブに行ってきました!4月からのマンスリーライブの最終日の今日は「あれ?」って思うほどの超満員。チケットがソールドアウトで、スタッフから「何が起こってるんだ」というメールがメンバーに届いたとか。

初めて息子を連れていったのはおととしの夏休みで、まだ小学生。私よりも背が低かったし、テンションが上がると何をやりだすかわからないところもあってハラハラしたものですが、今や私より20cm近くも背が高くなり、まあ騒ぐにしても場所はわきまえるようになってきたので、母も落ち着いてライブに浸れます。(そうそうそれに、かなり前列にいたんですが、盛り上がって後ろから突進してこられたりしても、今の息子ならまず大丈夫!)むしろ、ドリンクを取りに行ってくれたり、ゴミを捨てに行ってくれたり、助かるじゃないかー(笑)

ライブはすごく楽しかったです!息子も「いいライブだったなあ」「加藤さんはコンディションがすごくよかったんじゃない?」とニコニコ。勢いで物販で親子でコレクターズTシャツを購入してしまいました~(ペアじゃないです。息子はデザインがかっこいい!と気に入ったらしく、あれからしょっちゅう着ています)


今回の私のベスト→「百億のキッスと千億の誓い」
「愛まで20マイル」と続けて歌っちゃうところがすごかった!でもやっぱり消耗するそうです。

息子のベスト→「頼れる男」
イントロで「うおー!」と盛り上がったそうです。「コレクターズと言えば頼れる男だろ?」なんだって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/11

コレクターズ(the collectors)の新公式HP

ホームページが移転しました。(新年早々だったかな?)

ここです。

ライブもっと行きたいけど・・・今年は忙しくなりそうなんだよなー・・・

あと、コロンビアの公式ページも貼っておこう。
ライナーノートなどが読めます。

世界を止めて
百億のキッスと千億の誓い
You really got me(若き日のコレクターズ♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/23

ファンタスティッQue@下北沢 Club Que 1月18日(日)

去年はコレクターズのライブは予定が合わなくて一度も行けなかった。でも、今年はタイミングがよくて、しょっぱなから行けることに!

Queは初めてだったけど、かなり小さなライブハウスで、ぎゅーぎゅーで身動きとれない。収容人数300人弱くらい?(←調べてみたら280人でした)ほぼ時間通りに始まった新年初のライブは、私にとってピーズの雨の野音に匹敵するくらいの一生もののライブになってしまった・・・歌詞が飛んでしまってパッと目を見開いた加藤さんのかわいらしい(←すみません、そうとしか書きようがない・・・)表情、ベースを高々と上げてポーズを決めた時のオリさんのかっこよさ、熱いプレーの合間にもステージで瓶ビールを飲んでMCがわけわかんなくなっているコータローさん、すべてをにこにこと見守りつつクールにリズムを刻むQちゃん。「完璧な」演奏ではなかったかもしれない。でも、すべてをふっとばすような、そして暖かく包み込むような、「なんだかさ、やっぱり生きているっていいよねー」と思わせてくれるライブだった。

特に印象に残った曲

☆ぼくのプロペラ
「これぞコレクターズだよ!」と私が勝手に思ってる曲。通しで聴いたのは久しぶりだったかも? 

☆百億のキッスと千億の誓い
私はとてもひねくれているので、歌詞はどちらかというと「どこからこういう言葉が出てくるの!」というようなのに惹かれるんだけど、加藤さんの歌詞は直球だ。ストレートだとどうしても照れてしまうのよ・・・でも、今日はまっすぐ言葉が心の中に入ってきた。大袈裟だけど、加藤さんの魂に触れちゃったような感じ?ピーズの歌で泣くのは珍しくないんだけど、コレクターズの歌で泣きそうになったのは初めてだった。

☆ベイビーハリケーン
あ、コータローさんヴォーカルかあ♪・・・なにこれ?なにこれ?うわーかっこいい曲~!!
(聴いたことないと思ってたら、後で調べたら明らかに聴いたことのある曲だった。なんでその時はひっかからなかったんだろう・・・)

☆Butterfly Kiss、 愛しのルネ
うーむ、なんだか日本人離れしてるなあ・・・
(たぶんどちらも初めて聴いた曲)

☆ゴースト
オリさんのヴォーカル!初めは「歌専門の人じゃないしこんなもんかなあ・・・」と思ってたんだけど次第に高まってきて、異様な盛り上がり。オリさんのポーズが目に焼きついてしまった。

☆スイート・シンディ
もうこの曲あたりでは、魂が体から幽体離脱して、加藤さんの歌声とともにジェット風船みたいに飛びまわってる感じ!

☆ぼくの時間機械
いつもの「僕はコレクター」が終わって、さあ、これで客電つくかなと思ってたら、うわ、いきなリ始まったよ!
もう夢中になってしまい前の方に突進!だ、だ、だ、だ、ダイヤル合わせて~♪

本当に、幸せな夜だったなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/03

知らないバンドを聴いてみた

元旦に久々にタワレコに行きました。まずはコレクターズの「Welcome Flower Fields」を購入。メジャーデビュー前の粗っぽいけど瑞々しい演奏!あと、テンポが今の倍くらいだ・・・歌が早口言葉みたいになってるよ。若っ! 代表曲の何曲かが、すでにメジャーデビュー前に発表していたものだったんですね。

ところでコレクターズは、昨日から今日にかけての深夜にBSフジの 「BS☆フジイ」という藤井フミヤの音楽トーク番組にゲストで出演してました。Youが加藤さんのトークにかなりはまってしまい、指さして「この人面白いー」と笑い転げてました。そうですよ、加藤さんは面白いんです。今後この番組で加藤さんはコーナーを持つようです!

またタワレコの話に戻りますが、試聴コーナーでなんとなく聴いてみて、すごくかっこよかったので衝動買いしてしまったのが「Lazy Guns Brisky」です。私、女性ヴォーカルで歌詞が全部英語だと、滅多に食いつかないんですけどねえ。ジャンルはガレージパンクです。11日に渋谷でライブもあるようです。「行こうかなー」とちらちら考えてしまう。

あとサカナクションも試聴してみましたが、聴きやすくてよいですね。たまにはこういうエレクトリカル系(?)で甘くてきれいな曲もいいな。(今回は買わなかったけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/28

LAZY SUNDAY AFTERNOON SHOW

5時半開演!キッズチケット(2000円)!夏休み!
この機会を逃してはならない!と息子を誘ってコレクターズのライブに行ってきた。
割とどこへ連れていっても「楽しかったね」と言う息子だけど、開演までの1時間は長かったらしく、大あくびを連発していた。「うーん、ゆうべ寝るの遅かったからな・・・」と私もすっかりお母さんモード。全然ウットリできません。まあその分、純粋に音楽に気持ちが向かってよかったかも。

1曲目でもう「今日はすごくいいライブになりそう!」という予感があった。全体の調和がすごくとれていて安定感があるんだけど、それでいて「何かが起こりそう」で、聴いている方も演じている方もワクワクして、お互いのワクワク感の相乗効果でどんどんヴォルテージが上がっていくような感じ。
息子には一応予習ということで、DVDやアルバムを聴かせておいたけど、私も全部網羅してるわけではないし、あんまり予習の意味はなかった。でもなじみのない曲でも、思わず引き込まれて聴きいってしまうような歌と演奏だったと思う。

特に印象に残った曲(順不同)

「東京虫バグズ」(新曲)
「たよれる男」(新曲)
「フライング・チャーチ」
「JET HOLIDAY」
「ELEPHANT RIDE」
「MAYBE TOMORROW」
「恋はヒートウエーブ」
「未来のカタチ」
「THANK U」

新曲が2曲ともすごくよくて、その振り切れっぷりは、「もしかして、ロック教室効果かな?」なんて思った。加藤さん、新境地?アルバムが楽しみになってまいりました!

息子は歌ったり腕を振り上げたりガムを投げたりさんざん暴れ、ライブの最後の方では「夢をありがとう!」とか叫んだのでお母さんは焦った・・・
彼にとって生まれて初めてのライブハウス体験が、こんないいライブでよかったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/09

水道橋から秋葉原へ

ひとりの時間ができたので、まず水道橋へ。
コレクターズのライブに備えて、リグレイ・チューインガムを買わなければ!
この間、某駅の構内にある輸入食料品店で買ったら、お徳用だったんだけど、開封したら中の包み紙が真っ白だった!真っ白じゃダメなのよ~緑色の包み紙のやつを投げなきゃ意味がないんだから・・・
「成城石井」で物色してみたらありました!普通の、7枚入りの、ちゃんと緑色の包み紙のやつが!

よかった・・・今度のライブは息子も一緒なので、ガム投げを初体験したかったのです。

その後、秋葉原に移動して、ヨドバシカメラにあるタワーレコードでTOMOVSKYのニューアルバム「大航海」を購入。
今、流し聴きしながら書いてます。うんうん、よさそう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/24

野音はいつも雨(私が見にいくと)

Collectors
日比谷野外音楽堂でのコレクターズの20周年記念ライブを収録したDVD(FESTIVAL OF KINGS)が届いた。先月購入したピーズのライブDVD(HIBIYA-REVENGE)も野音でのライブなんだけど、バンドのキャラクターの違いなのか、撮り方の違いなのか、同じ会場とは思えない!(笑)つい比較してしまう私。

♬共通点

どちらも雨のライブだった→というわけで、どちらも天気についての愚痴が収録されてる(笑)ピーズの方は2回やって2回とも雨だったので哀愁さえ漂っていた・・・


♬相違点

背の高さ→コレクターズがピーズの2倍くらいある

装い→コレクターズは昔からこだわりがあってお洒落さん。MODSというのはファッションも含んだ生活スタイルをさすからなのか。普段のライブのMCでも、よくファッションがネタになる。ピーズはほとんどこだわりがない。(あったらごめん・・・)はるくんなんか、汗をかいて拭いた後の髪が逆立ったとしてもそのままにしてるような・・・

垂れ幕→コレクターズは「THE Collectors」というロゴを大きくバックに掲げていた。ピーズは・・・ありえませんね(笑)

ステージ上での動き方→コレクターズの方がショーアップされてる感じ?・・・っていうか、背が高くて外人さんみたいだから、それだけでショーアップされるよね。それに加藤さんハンドマイクだけど、はるくんはベース弾きながらだし。あ、あとコレクターズの方は何といっても「20周年記念ライブ」だもんね。(ピーズはこのライブの時は19年目でした)

コール&レスポンス→コレクターズは「僕はコレクター」で「ダーリダリリ♬」を合唱させる。ピーズは私はコール&レスポンスしてるの見たことないなー・・・はまる曲がないんじゃないかしら。この日は雨が降っていたので、即興ではる君が「ぴっちぴっちちゃっぷちゃっぷ」と歌い、観客が「らんらんらん!」と答えていた。なんだそれ(笑)

えーと、まとめますと、どちらも老舗バンドらしい素晴らしいライブDVDなので必見でーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/24

HERE TODAY

Here_today
久しぶりに聴いてます。やっぱり名盤だあー HERE TODAY
全曲すごいですが、なんか今日はELEPHANT RIDEにはまりました
かっこいいー コータローさーん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/10

公式サイトの日記

最近結構まとめて読むようになってしまった・・・で、読み落としているのもあったりする。

ピーズのハルのライブ日記。なんで手書きをやめちゃったんだろう?読みやすいけど、前の方が味があったのに・・・と思ってたら、「FAXの調子が悪いため」だって。ものすごく普通の理由・・・(笑)なるべく早く買い替えて手書きに戻してもらえると嬉しいのですが、どうでしょう。

コレクターズの加藤さんのつれづれ日記。影響を受けた日本語の歌詞として四人囃子の名前が!し、渋い。なんか意外なようなそうでもないような・・・そう言えば前にも加藤さん誉めてたな・・・そらとぶーえんばんにおとうとがーのったよ♪私も好きです。

でも、四人囃子だけってことはないと思うけどなあ・・・まあ、表現する人はそういうことを何から何まで教えないほうがいいんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)