2012/02/09

Theピーズファン必見!新曲「3度目のキネマ」

公式HPの方にはるのコメント付きでアップされていました!
歌詞も旋律もギターもこれぞピーズ!あまりにもかっこいいので何度も動画再生してしまいました。
野音が待ちきれない…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/05

'09初夏盤

神保町まで本を買いに行った。神保町素敵・・・感じのいい喫茶店も発見。また行こうっと。

通り道にたまたまディスクユニオンがあって、ピーズの新譜「初夏盤」をゲット!
なんというか、歌詞に、ますます廃人寸前の凄味が増してきたような・・・
意味不明で、しょうもないんだけど、聴きこむほどにイメージが広がっていって、うーん・・・かっこいい!それにじわじわと日本酒みたいに染みていく~!で、あびさんのギターがまた…(はぁと)

君の言う眺めは何処にあんだろう
有り得ない光を 探すより
そのツラを描け 傷を癒してく
「絵描き」

旋律も相変わらず美しいよー いいアルバムだー(涙)

家に帰って公式ブログを覗きに行ったら、なんと「絵描き」のPVがアップされてました!


う、うーん、色々と疑問符が頭の中に・・・
ま、ピーズらしいか・・・
スペースシャワーにリクエストするとテレビでも視聴できるそうです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/02

ピーズ新譜発売!

なんとなく公式サイトを覗きにいったら、新譜発売の発表が!
やったー!

あびさんのコメント

まずは先行通信販売で、全国発売は6月だそうです。
通信販売の特典は、カラオケCD(先着500名)・・・

うーん待ち遠しいけど、私は全国発売まで待とうかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/07

たーのーしーみー

ピーズのハルはまめにブログを更新してくれます。普段は馬の話題ばっかりですが、今ちょっと覗いてみたら、録音も頑張ってるみたい!わーい!新曲楽しみだなあー

などと思いつつ、ネット上をさまよっていたところ、こんな動画も発見しちゃった♪昔のプロモーションビデオみたいですね。んもーいいなあこのゆるさ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/05

ピーズのブログ!

久しぶりにピーズの公式HPを覗いてみたら、なんと、日記コーナーがブログ形式になっていてびっくりですよ!ピーズもついにIT化なのか。時代の波はそこまで達したのか!しかしまだ始めてから1ヶ月くらいで、慣れていないせいかグダグダで笑えます。特にアビさん頑張れー あとハルの競馬の話題はマニアックすぎてわからん!しんちゃんの経済論はくだらなくて癒されます。 拍手を送るとコメントもできるようになってます♪前はハガキでファンレターを送ったりしたけどなんだかもう遠い昔のようですねえ・・・

たまぶくロカビリー風呂愚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/24

おおー

先日、息子がカラオケボックスデビューした。
そしたら、友達がピーズの「デブ・ジャージ」を歌ったんだって。
「なんでその年でデブ・ジャージを知ってるの?」と聞いてもらったら、なんとお父さんがピーズファンなんだって。
同じ中学の父兄にピーズファン発見!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/11

The ピーズ ワンマン ライブ@赤坂BLITZ

ピーズのライブは1年ぶり。赤坂はおしゃれすぎて似合わないね。いいライブでした。今回は爆発的な開放感は感じなかったけど、終わった後にじわじわ効いてくる感じ。

新曲が、激しくかっこいい!なのになんでタイトルが「3連休」なのハル(笑)…ライブ会場限定販売のマキシシングル「3連ノリタね」買いました…曲目が「3連休」「ノンリタイア」「でいーね」だから…なんなんだ。でもでも!耳に残る美しいメロディラインとゴミ溜めのように深遠な(?)歌詞!それをかき回す哲学ギター!素晴らしすぎる!どこへ行くんだこのバンドは…

MCで通り魔事件のことに触れたハルに「おまえ、今日はもっと嫌なことあったろ」と、あっさり競馬で負けた話題に変えてしまうアビさん…そしていつものしょーもない下ネタ大会…かと思えば「シニタイヤツハシネ」での底知れないマイナスパワー。頭の中どうなってるのか一度見てみたい(笑)。

今回笑ったハルの言葉
「さあー気を取り直さず行くぞ!」(曲に入る直前に)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/26

「実験4号」のレビュー

たまたま夫が買った「デジモノステーション」という雑誌に、伊坂幸太郎×山下淳弘の「実験4号」のレビューが載っているよ、と息子が教えてくれた。彼は私につきあってピーズのライブDVDを見たりしてるので、たまーに「サマー記念日」(名曲!)とか口ずさんでいる時もある。「実験4号」はピーズの曲を基にした小説とDVD映画のコラボレーションで、両方味わうと不思議でちょっと寂しくて、でも暖かい趣き。息子にも好評だった。

小説に出てきて、レビューにも取り上げられていたハルの実際の発言。
「泣きっつうか、なんちゅうかね、末期的な夕焼け空みたいな。さあ頑張るぞっていう感じじゃなくて、悲しい歌なのに明るいような」
確かにピーズの曲ってそういうところがあるよね。レビューに書いてあった「緩やかな諦め」っていうのも当たっているかもしれない。
でも、ライブに行くといつも思うけど、ただ諦めてるだけじゃない、最後には諦めがやけくそになって爆発してるような・・・
そういうところが、好きなのかなー

でも、「実験4号」はウルフルズがカバーしてるからといって、やっぱり「代表曲」じゃないと思うぞ。
代表曲は・・・うーん・・・「シニタイヤツハシネ」だったりして??
へーんたーい ぼーんじーん とーしーをーとーれー♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/28

曇った日にアンチグライダー

久しぶりにCDを聴いた。

ピーズの「アンチグライダー」

前はこれを聴いて良く泣いたなあ。

ハル君の声はブルースだなあ。

今年もそろそろ、ライブ参戦を始めなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/26

逃亡くそたわけ(映画)

観てきました!以下、ネタばれあり。

HPで予告編を見た時は、ピーズの曲のふいうちにあって泣いちゃったけど、本編は色彩豊かで、漫画チックで、割とさらっとしていたので泣かなかった。ピーズの曲も、「泣かせ」のために使われてなかったような気がするし。その方がいいし。

原作ではなんとなく読み流していた言葉が映画では浮き上がって聞こえた。哲学者ヘーゲルが言ったという、「人間の欲望は他者との相関性にしかない。自分の意思とか思考が純粋に存在していないのだから他者とわかりあうことを想定すること自体が間違ってる」(←まあよくわかりませんけども)とか、「人は見たいようにしか見ないんだよ」とか。

花ちゃんとなごやんは、心の病という共通点はあるけどほとんどわかりあっていないし、むりにわかりあおうともしてない。でも、なごやんは「とことんつきあう」と言って、旅の終わりまで花ちゃんと一緒にいる。花ちゃんは自分を苦しめていたものを克服するけど、それはあくまでも彼女自身の力で、なごやんが側にいたからではない。ただとにかく彼は彼女の叫びを聞き続けた。おろおろしながらも、どこか冷めた声で「少し横になったら?」とか言いながら。(彼自身も苦しみを抱えているのだけど)
人に寄り添うって、そういうことでいいのかも・・・と思った。

エンド・ロールでピーズの「グライダー」が流れて、「なんもしてやれなかったよ」という歌詞が、ちょっと切なく、でも暖かく耳に残った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)