« 2009年11月 | トップページ | 2012年2月 »

2011/09/28

コレクターズ25周年記念ライブ9月25日(日)@日比谷野外音楽堂

久々の更新!なにしろ25周年のお祭りだから…

加藤さんの第一声は、「素晴らしい!晴れた!」だった。今まで野音に5回行って4回雨だった私も、今日は心の中で何度呟いたことか…もういい加減にしてほしかった…いや、雨のライブも感動的だけどね。ピーズなんか2回やって2回ともだよ…
雨の降っていない野音は、曲の合間に虫の音が聞こえて、心地よかった。

バンドを25年続けるって、本当に大変なことだと思う。オープニングに登場した、加藤さんとは長年の付き合いだという渋谷クアトロの店長さんのスピーチに、ちょっと泣きそうになった。

いつものライブだと初めて聴く曲が必ずあるけど、今日はやっぱりスタンダードな選曲。
「僕は恐竜」で加藤さんの歌に圧倒され、「青春ミラー」ではコータローさんのイントロのギターの音が響き渡った瞬間、会場が別の空間になったみたいだった。でもなぜか「ロックンロールバンド人生」で一番ぐっときてしまったよ。つらいこともあるけど、生きてるっていいよね!もっともっと楽しまなきゃ!と思った。

なにかとても素直な気持ちになったので、アンコール前のラスト「愛ある世界」では、「ラブ!」に合わせて両手を差し出しながら踊るという普段はしないことをしてしまったよ。本当に愛あるバンドだなあ~と思ったもので。

そして、アンコール…野音に数千数万のリグレイチューインガムが降り注いだ!

最近、急にコレクターズファンになった息子(高校生)は、「たよれる男」と「世界を止めて」で我を忘れるほど盛り上がったそうだ。うんよしよし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2012年2月 »