« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007/08/28

LAZY SUNDAY AFTERNOON SHOW

5時半開演!キッズチケット(2000円)!夏休み!
この機会を逃してはならない!と息子を誘ってコレクターズのライブに行ってきた。
割とどこへ連れていっても「楽しかったね」と言う息子だけど、開演までの1時間は長かったらしく、大あくびを連発していた。「うーん、ゆうべ寝るの遅かったからな・・・」と私もすっかりお母さんモード。全然ウットリできません。まあその分、純粋に音楽に気持ちが向かってよかったかも。

1曲目でもう「今日はすごくいいライブになりそう!」という予感があった。全体の調和がすごくとれていて安定感があるんだけど、それでいて「何かが起こりそう」で、聴いている方も演じている方もワクワクして、お互いのワクワク感の相乗効果でどんどんヴォルテージが上がっていくような感じ。
息子には一応予習ということで、DVDやアルバムを聴かせておいたけど、私も全部網羅してるわけではないし、あんまり予習の意味はなかった。でもなじみのない曲でも、思わず引き込まれて聴きいってしまうような歌と演奏だったと思う。

特に印象に残った曲(順不同)

「東京虫バグズ」(新曲)
「たよれる男」(新曲)
「フライング・チャーチ」
「JET HOLIDAY」
「ELEPHANT RIDE」
「MAYBE TOMORROW」
「恋はヒートウエーブ」
「未来のカタチ」
「THANK U」

新曲が2曲ともすごくよくて、その振り切れっぷりは、「もしかして、ロック教室効果かな?」なんて思った。加藤さん、新境地?アルバムが楽しみになってまいりました!

息子は歌ったり腕を振り上げたりガムを投げたりさんざん暴れ、ライブの最後の方では「夢をありがとう!」とか叫んだのでお母さんは焦った・・・
彼にとって生まれて初めてのライブハウス体験が、こんないいライブでよかったと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/24

ユニコーンと奥田民生が!

なんかネット上をさまよってたら、ユニコーンのトリビュートと奥田民生のカバー(・・・トリビュートとカバーってどう違うの?)アルバムが2枚同時発売だそうですよ!
奥田民生カバーの方は、参加ミュージシャンがもろ、私好みです!ピーズとコレクターズも参加だってー
どっちも欲しいけど、選ぶならカバーの方かな・・・

奥田民生のオフィシャルHP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逃亡くそたわけ

070824_085102
・・・やっと読んだー 
ピーズのギタリスト、アビさんの後輩で躁鬱病だという作者の絲山さんにはすごーく親しみを感じてしまう私。

「逃亡くそたわけ」は欝病のなごやんと、躁病の花ちゃんが精神病院を逃げ出して、車で九州を巡る話なんだけど、花ちゃんの話すやわらかい九州弁の効果なのか、妙に全体にのほほんとした空気が流れて、ふたりの会話のリズムも心地よくて、なんだかローカルな旅番組でも見てるようだ。でも、花ちゃんの「ねえなごやん、悲しかね、頭のおかしかちうことは」という言葉に、出口の見えなかった頃の自分がよみがえって泣きそうになったりもした。

ピーズの歌が4つも(しかも、ピタリ!なシチュエーションで)使われていて、ピーズファンには一度は読んでほしい。(・・・って、とっくの昔にファンの間では話題になってるけど)
映画の上映も決定している。演じる役者さんもよさそうだし、あの曲がスクリーンで流れるのかと思うとわくわくー

あと、いつか阿蘇山に行きたい!

映画の公式サイト(いきなり音が鳴ります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/09

水道橋から秋葉原へ

ひとりの時間ができたので、まず水道橋へ。
コレクターズのライブに備えて、リグレイ・チューインガムを買わなければ!
この間、某駅の構内にある輸入食料品店で買ったら、お徳用だったんだけど、開封したら中の包み紙が真っ白だった!真っ白じゃダメなのよ~緑色の包み紙のやつを投げなきゃ意味がないんだから・・・
「成城石井」で物色してみたらありました!普通の、7枚入りの、ちゃんと緑色の包み紙のやつが!

よかった・・・今度のライブは息子も一緒なので、ガム投げを初体験したかったのです。

その後、秋葉原に移動して、ヨドバシカメラにあるタワーレコードでTOMOVSKYのニューアルバム「大航海」を購入。
今、流し聴きしながら書いてます。うんうん、よさそう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »