« The Long Nines Present・・・Fuck 2005! | トップページ | 野音続き! »

2006/01/25

39

Tomovsky_39

TOMOVSKY(トモフスキー)は、ピーズのハルの双子の弟、トモ君のソロ。
昔、彼がカステラというバンドのヴォーカルだった頃、1回だけライブを観に行ったことがあるんだけど、超音波みたいな高音にたまげた。その時は、「双子なのに声は全然違うな!」と思ったけど、あれはわざと高音にしてたのかも。カステラもその頃ピーズと同じ「バカロック」に分類されてたはずで、曲はとにかくナンセンスでドライな感じがした。
TOMOVSKYになってからは、1回も聴いたことがなかったので、試しに39を購入して聴いてみたところ、これが、素晴らしかった!
声はもう超音波ではなくなっていた。彼が歌を通して言おうとしていることは、重いテーマなんだけど、そんなに大げさな言葉を使っていないし、一歩引いたところから眺めているような態度(これは兄貴のハルとも共通している)なので、そう感じさせない。まあでも、かなりひねくれたポップス。

偶然の在庫は無くなって
気まぐれも全部使い切って
そんなでもまだホラ
骨は笑っている           「骨」

この歌詞のキレはすごいよ。さりげない言葉も、組み合わせ次第で非凡になるんだよね。この詞を軽やかなメロディーに乗せて歌っている。天才系だね。大木兄弟すごすぎ!あとは「疎遠」という曲があるんだけど、字面から歌詞になるような単語にはとても見えないのに、けだるくて綺麗なメロディーに乗せて(しかもサビで)「そえーん♪」と歌ってるので、フランス語かと思ってしまった。他の曲も全部そんな感じ。参りました。
  

|

« The Long Nines Present・・・Fuck 2005! | トップページ | 野音続き! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20125/8329024

この記事へのトラックバック一覧です: 39:

« The Long Nines Present・・・Fuck 2005! | トップページ | 野音続き! »