« 半透明少女関係 | トップページ | ほんとにバラバラ »

2005/12/14

祝40歳!

今日はtheピーズのハル君のバースデイ。おめでとう!淘汰されずに、憂歌団目指して頑張ってね。

12月4日に恵比寿リキッドルームにピーズのライブを観に行った。アビさんのギター、やっぱりとんでもないよ!・・・ギターのことはよく分からないけど、パンクでブルースだ!バンド以外では肉体労働していて、頭の半分はセメントのことでいっぱい、という人にしか出せない音なのだろうか・・・ハル君は相変わらず搾り出すように歌う。シンイチロウさんはにこやか。

ハル君死んじゃうんじゃないかって心配してる人は多いみたいで、曲の合間に「ハル、死ぬなよー!」って声がかかった。普通だったら、「死なねーよ」とか返すでしょ。なのに、「死ぬのはおれだけじゃねえ!おれから見れば、お前らの方がよっぽど死にそうに見えるわ!」だって。まったくお客さんとこんなやりとりをするミュージシャンは他にいないね。直後に謝ってたけど(笑)

ツアーパンフレットの別冊たまぶくロカビリー倶楽部を1000円で購入。ハル君のインタビューや、「赤羽39」のセルフレビューが興味深い!
「焼きめし」が反米の歌だったなんて、言われなきゃわかんないよ!曲はかっこいいけど、ずいぶんナンセンスな詞だなあと思ってた。めし→米ってねえ・・・それにジョーイってなんの掛け声かと思ったら、「攘夷」だったのお?
「サマー記念日」は私の解釈とは違ってて、ほとんど前向きな歌じゃありませんでした。「いい天気で、お葬式ができたらもう大丈夫なんだよ」って、そういう曲だったのかあ。本当に死に場所を見つけた人の歌だったんだね。ハル君もアビさんもこの曲をお葬式に使って欲しいんだって。ははは・・・すごいさわやか・・・

インタビューでは、ピーズの曲が好きな人は不器用な人が多いイメージがあるので、ハッピーな曲を作るようになったら、リスナーが離れてしまう不安がないかと聞かれたハル君が、「不安はないね。むしろ離れていきたいな。アレだろ?俺が片輪っぽいキャラのほうがいいんだべ、そういう人らは」「でも、そんなの少数派だからね・・・俺は健常者を目指してますよ。健常者を目指してる痛々しさがまた片輪っぽくて、結局どっちつかずになるような感じもわかってる。諦めてる。」と語っている。
やっぱり、自分を表現して、それを売って生きている人って、純粋な面と同時に、すごく冷徹な面も持っていて、自分の曲を聴いて号泣するようなファンのことも、自分自身も突き放した、離れた場所から眺めているんだな、と思った。ハルは特にそういう傾向が強いと思うし、だからこそ好きなんだけど!

|

« 半透明少女関係 | トップページ | ほんとにバラバラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20125/7621074

この記事へのトラックバック一覧です: 祝40歳!:

« 半透明少女関係 | トップページ | ほんとにバラバラ »