« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005/06/01

The ピーズ ONEMAN LIVE 2005

渋谷AXにピーズのライブを観に行った。去年の5月の日比谷野音以来だ。1年たったのかあ。

今回は2階席にした。椅子のある席ってどうなのか試してみたかったのだ。そしたら最初あんまりライブに入り込めなくて、よく見えるんだけどなんだか遠い感じがして、「うーしまった。やっぱりピーズはスタンディングに限る」と思ってしまった。人の出入りも気になるし(汗)

まあでも、後半だんだん盛り上がってきた。今回はすごく喋りが多くて、休み休み演奏してる感じで、若いバンドのような息もつけない殺気めいた緊張感はなかったのだけど、3人とも40前後なんだし、ピーズらしくていいと思った。「長丁場だからなあ」とはる君。大観衆の前で、あれだけダラダラと喋れるのって才能(笑) しかも内容は下ネタとか競馬とか洗濯物の真似(?)とか・・・ちょっと、なんも考えてないでしょ!だけど、楽しそうに喋って楽しそうに演奏してるので、なんだかこっちも「まあ、日々、ダラダラと過ごすのも人生の極意かもね」なんて思ってしまった。もちろん演奏の時はだれてないし、太く短く生きるのもかっこいいけど、常に全力疾走じゃ疲れちゃって続かないもんねー

新曲も何曲かやったけど、いい感じだった。はる君のメロディーは美しい。どんなに爆音でも美しい。
会場限定販売のCD「耳鳴り」も、メロディーだけ取ったら映画音楽のようだ。

「サイナラ」でぼろぼろ涙が出てきて困ってしまった。その前2曲くらいからもう危なかったんだけど、「うわ、なんでここでこの曲やるのよ!」というタイミングで持ってこられてひとたまりもなかった。コンタクトがずれたということにしておいて(汗)

アンコールが終わって階段を降りてたらピロウズのサワオ君とマナベさんに遭遇した。やっぱり目立つわねミュージシャンは!ピロウズも大好きなのでなにか話しかけたかったけど、やめておいた。Tシャツはメンバーがアンコールの時に着て出てきたのを見て欲しくなったけど、もう売り切れてた。赤と黒とグレイがあります。かわいいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »