« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/24

週刊新潮にピーズ!

もらった週刊新潮を読んでいたら、このバリバリ保守系の週刊誌にいきなりピーズの名前が出てきてビックリ!
それは「福田和也の闘う時評」というコーナーで、絲山秋子という作家の最新作「逃亡くそたわけ」(どーいう題名なんだ)を紹介した文章の最後の方に、かなり行数を割いて登場。どうもこの小説にピーズの歌詞が引用されてるらしい。
福田さんは「絲山さんは、音楽の趣味がとてもいい。」と褒めている。単に福田さんと趣味が合うってことなんじゃないの?(笑)この評論家さんの名前はよく見るけど、ピーズ好きとは!すごく意外だ!

バブル全盛期に、「全部あとまわし」「とりあえずここはいい気持ち」「気ばらしのバット」「ブスだからいーや」といった、タイトルだけで推測できるようなNEET的世界の倦怠を、迫力のあるパブロック・サウンドに乗せて狂騒的に歌い続けた連中

と説明している。そうかー「NEET的」って言えばそうかもー・・・さすが文芸評論家。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/21

コレクターズ インストアライブ@渋谷タワーレコード 

19日にインストアライブを初体験しました。タワーレコードの地下ってライブハウスみたいになってるんですねえ。整理番号がよかったので、久しぶりにすごくいい位置で観ました。

普通のライブだと、SEが流れて、「キャー」「かとーさーん」などと黄色い歓声と共にメンバーが登場して、演奏になだれこむわけですが、今日は最初に前説のお兄さんがマイクを握ってぽつんと出てきて、面食らいました。諸注意のあと、「それではコレクターズの皆さんです」パチパチパチ・・・なんだか講演会みたい(汗)・・・

ステージもやけに明るいんですよ。加藤さんも「昼からライブ!」とか言ってるし。ちなみに前髪を切りすぎたのを気にしていた加藤さんは渋めのモッズスーツ(あれスーツじゃなかったかな)をお召しで、コータローさんは白いロングTシャツ、オリさんは黒地に花柄シャツ、Qちゃんはストライプシャツ・・・うわー今日はメンバーの顔の表情がよく見えるよー!見えすぎてキンチョーするよーこの明るさじゃ向こうからもよく見えるんじゃないの?・・・あっ加藤さんこっち見て笑った・・・あっコータローさんと目が合った・・・オリさんも一瞬こっち見た・・・などと独りでどきどきしているうちに、あっという間にライブは終わってしまいました(汗)
思えば昔、Rubyのライブに行って前の方で楽しく踊っていたら、ステージの上から柴山さんに笑いながら踊りを真似されてものすごくびっくりしたことがあるんです。それ以来「私の踊りは変なんじゃないか・・・」とひそかに不安なのです。でも、今日は踊らなかったから目立つはずはないんだ・・・えーいライブに行って自意識過剰になってどうするんだ!

曲目は「恋することのすべて」「グレートアメリカ」「愛してると言うより気にってる」「恋はヒートウェイブ」「未来のカタチ」あと私には曲名がわからないのが1曲・・・だったと思いますたぶん(汗)

うーん、ほんとーに予想以上にあっという間に終わってしまった・・・もう1回はライブに行かないとなー・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/15

再びコレクターズモード

ミニライブが迫っておりますからね。
コータローさーん!(←再燃)やっぱりギターを弾いておられるお姿をこの目で拝みたいわ!うっとり・・・

新譜(夜明けと未来と未来のカタチ)は、やはりいい!名盤だ!
だけど、他の方のブログとか、HPとか、mixiの掲示板とか読んでいると、人によってツボが違うのよね。
例えば、私は「マイチェルシーブーツ」のギターいい!と思うんだけど、「恋のけむり」のギターの方が評判がいいみたい?
「恋のけむり」は「けむり」という歌詞に引っかかって(あのね、私の場合、子ども関連行事の「焼き芋会」でけむかった!とか、「餅焼き会」で七輪がけむかった!とか、ついそちらに連想が行ってしまうのです・・)ちゃんと演奏を聴いてなかったけど、昨日よく聴いてみたらコータローさんのギターは確かに素敵だった。でも「マイチェルシーブーツ」の方が好き。うん、どうせ人とは感性が違うんですよ慣れてます(笑)

まあでも所詮ミーハーですから、ライブはデートみたいなものです。ギターテクよりご尊顔を拝謁することが何より楽しみです。あっもちろん他のメンバーもかっこいいですよ!(←誰に気を使っているんだ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/10

カラオケカラオケ

滅多にカラオケに行かなくなってしまった。
息子が小学校に上がってから、妙に顔見知りは増えたんだけど、一緒にカラオケに行くような人とは前より会えなくなってしまって。でも、この間、幼稚園のママさんコーラスの打ち上げで久しぶりにカラオケに!

わーどうしよう、最近のヒット曲なんて歌えないしーとあせっていたのだが、最近始めたmixiで、pillowsなどの曲も、ちゃんとカラオケで歌えることを知った。嬉しくて練習までしちゃったのに、いざカラオケ屋さんで歌おうとしたら、練習した曲は載ってなかった・・・がーん・・・探し方がまずかったのかしら・・・
でも、ピーズも発見した。ピーズが・・・カラオケで歌えるなんて・・・
「ねえねえ激しい曲と静かな曲とどっちがいいかなあ」と横に座ってるママさんに聞いたら、「(どっちににしても知らないから)、ノリのいいヤツにしたら」と言われたので、とっさに「全部あとまわし」(バカロックと呼ばれていた頃の初期の曲)を歌った。


ぜんぶ ぜんぶ ぜんぶあとまわし
すきなことだけ あとはどーでもいいのさ
いーのさー いーのさー ぜんぶあとまわし 
                           「全部あとまわし」

「なにーこれー」「だれのー」「イメージちがーう」という反応だったが、カラオケなんて自己満足できればいいんだから。
他は民生ちゃんの比較的有名な曲を2曲歌いました。
楽しかった。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »