« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005/01/27

夜明けと未来と未来のカタチ

というわけで、コレクターズの新譜の感想を書きます。ほとんど詞についてです。えーと独断と偏見ですので!
試聴できるサイトはこちら


♪恋することのすべて     
どっかで見た詞なんだよな。どっかと言うのは他の人の詞ではなくて、加藤さんの詞だけど。とにかくこの世界は他の人が書くのは不可能です。

♪未来のカタチ
詞の内容を把握する前から「いい!」と思って聴いていたけど、ちゃんと読んでからますます好きになりました。特に最後がねえ・・・切ないよお。大人のほろ苦さだわ。

♪マイチェルシーブーツ
昨日も書いたけど、ほんとにギターが不良っぽくてかっこいいんですけど。「不良っぽい」にも色々ありますが、コータローさんのギターはあくまでも泥臭くなくスマートです。あとベースの動き方もかっこいいな!

♪冬の観覧車
静かに上品に進んでいきますが「なぜか泣き出しそうな ダメなボク」ってところが突然かわいいです。

♪グレートアメリカ
出だしのギターかっこいいな。こんな社会派な曲に「チュッチュルッ♪」なんて腰が砕けそうなコーラスを入れちゃうのはコレクターズだけだと思う!←褒めてます。念のため。

♪愛してるというより気にってる
「わがまま 気まま 真っ赤なパジャマ」・・・って・・・この飛びっぷり(笑)

♪バック トゥ トゥモロー
「明日へ戻るんだ」って何気なくいい言葉だなあ!

♪恋のけむり
うーん。けむりっていう比ゆが私にはぴんと来なかった。

♪ハッピー&ラッキー
詞を書いたのは加藤さんなんだけど、歌ってるコータローさんに憎いほどぴったりな曲。「ガツガツするなよ モテないぜ」だって。テーマソングですか?(笑)

♪ファーザーアウェイ
この詞すごいなあ。アメリカかイギリスの小説か映画みたい!

♪ファイナルラウンド ボクサー
男だねえ・・・

以上!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/01/26

今朝、渋谷のタワレコへ走りました

今日発売のコレクターズのニューアルバム夜明けと未来と未来のカタチと、先着で貰えるタワーレコードでのインストアライブのチケットをゲットするため!朝ごはんの食器は流しに入れ、洗濯物は洗いっぱなしで干さずに家を出ましたとも!だって10時開店なんだしょうがない。
雪がちらついていたので電車は徐行運転(涙)でもそれほど遅れずに渋谷に到着。ハチ公口から109のほうを見上げると、いつもブレードランナーを思い出してしまう。
タワレコに着いたけど、こういうのは初めてなのでどうしていいかわからず、店員さんに聞いたらレジに並べばCDを買えてチケットも貰えると言うので、列の後ろに並んだ。私のすぐ後に並んだ女性2人組は「ひとりCD2枚までなので、並ぶの2回目なんです」と言っておられた。この時間だし、仕事してる友達の分とか頼まれてるんだろうな。
無事にCDもチケットも入手して、ELLEGARDENを試聴して(ELLEGARDENいいねー好み好み!)、再発したBO GUNBOS SINGLE COLLECTION も試聴して、どんとの「時代を変える旅に出るぜー」という叫び声につられて衝動買いしてしまった。どんとが逝ってから5年もたつんだね・・・
うちに帰ってから、すぐコレクターズを聴きましたよ。うんすごくいい!未来のカタチとかもいいけど、「マイチェルシーブーツ」がいい。わざと音を薄くしたというのが成功してるのかな?なんか、今回コータローさんのギターがかっこいいな。今までかっこ悪かったわけじゃないんだけど・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/01/25

明日は!

いよいよコレクターズの新譜の発売日。動画配信サイトのインタビューを聞いていると気分も盛り上がる。
某A新聞の夕刊のレビューとかで絶賛されて大喜びしてる加藤さんカワイイわ♪(→公式サイトの日記より)
インタビューを聞いていて思ったんだけど、大ベテランでも冒険心を失わないところが新鮮さの秘訣なのかしら。
レコーディングの風景なんかも流してくれました。やっぱり働く男の真剣な顔は美しいわねー(デレデレ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/24

ORANGE RANGEを初めてまともに聴いた

CMタイアップでガンガン流れているORANGE RANGE。サビがあまりにも売れ線なので、売れ線嫌いの私は聴く耳を持たなかったのだが、息子がレンタルしてくれとせがむので、レンタルしてみた。
「ロコローション」が「ロコモーション」のパクりであると本人たちが堂々と公言してるらしいことはラジオで聞いて知っていた。でも、同じCDにどう聴いても「バナナボート」のパクりでしかない「オレンジボート」と、「モンキーマジック」のカバーが入っているのは、はっきり言って面白かった。
「以心電信」の入っているアルバム「MusiQ」もざっと通して聴いてみて、このノリは、このノリは・・・ユニコーンみたいだな・・・と思った。ユニコーンもバラエティーに富んでいて、どこか人を喰っていた・・・
ノリがいいし、勢いもあるし、なんといっても若いし(笑)、ライブ会場では明るく楽しく元気にお客さんを踊らせてるんだろうなあ。
一方、「花」の詞のサビは確かに「いかにもタイアップ」な感じなんだけど、全部通して読むと底に静かな悟りのようなものが流れているのに気がつく。実はすごいバンドかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/21

単なる愚痴

3月のピロウズのツアーファイナルに行けなくなった!
なんだよう11月から予約してあったのに(涙)
夜、「GOOD DREAM」を流しつつ、布団の上で踊ってみたが空しくなるだけだった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/19

未来のカタチ

コレクターズの動画配信サイト(会員制)で新曲の「未来のカタチ」のPVを観てきました。ちょっとちょっといい曲じゃないの!思わず台所で体を波のように揺らして(・・・ひとりでな)乗ってしまったわ!
ありふれた表現ですが、「いぶし銀」の魅力ですねえ。「君が側にいれば迷わないさ」という、ほんと何万回も聴いたようなフレーズを、これまた親しみやすいメロディーにのせて、なのに陳腐じゃないし新鮮。そのコツが知りたいよ私は。やっぱりキャリアなのかなあ・・・これはアルバムの発売(1月26日)が楽しみだぞ!
でも、どうして加藤さんは、ビリヤード場でひとりだけ紅茶を召し上がっているのかしら?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/17

世の中についていけてません

昨日テレビで常識クイズをやってて、初めて知りました。
iPodって「あいぽっど」って読むのね!
夫と二人で「あいぱっど」「あいぱっど」って言ってたよ!
店に行って店員さんに言う前にわかってよかった・・・

で、そのあいぽっどですが、当分買わないことになりました。
理由→夫が間違えてガスファンヒーターを蹴飛ばして壊したので買い換えた。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/01/14

音楽配信

音楽をネットから買うというのを初めてやってみました。1曲でも買えるのね。このサイトです。
夫はビリー・ジョエルなんかをパソコンにダウンロードしてご満悦。でも、どーせ私の好きなアーチストはリストアップされてないんでしょ、と思っていたら、なんとRCサクセションのギタリスト、チャボの古いアルバム「THE 仲井戸麗市 BOOK」を発見!渋い渋すぎる。即ダウンロードしました。
このアルバムは、昔友達がテープに録音してくれたのを持っていて、とても気に入ってた。夜に似合うアルバムなんだよ。でもテープをなくしちゃって、もう聴けないと思ってました。「絵」というアルバムを出した時は、チャボのソロライブを観に、渋谷公会堂にも行きました。かっこよかったなあー・・・ゲストがカルメン・マキだったかしら、浅川マキだったかしら、いちいち渋い。
とにかく、ネット配信ていいですねえ。これを機にほとんど興味なかったiPodを我が家でも購入しようかと突然盛り上がってます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/01/06

幼稚園児 VS Char

更新しないうちに1ヶ月過ぎちゃって年も開けちゃったー本年もよろしく

昨日、「さんまと玉緒のあんたの夢をかなえたろかスペシャル」とかいう番組を観ていたら、5歳の幼稚園児が出てきて、「俺はギターや!」「タンバリンとか、カスタネットなんかやっとられん!」「俺はな、顔見てわかるねん。楽しそうな顔してる人はギターいっぱい持ってる」なんて関西弁で喋っちゃって、エレキギターや海外のギタリストについて、やけに詳しいし、自分のエレキギターでブルースっぽいフレーズは弾きまくるし、出演者たちもビックリしてた。

それでその5歳の幼稚園児の憧れの人がCharなんだよ!それで東京に出てきてCharと会うんだけど、二人で向かい合ってセッションしてんの。その間もずっと生意気な口調で、でもすごくかわいいのー

Charと言えば、「気絶するほど悩ましい」と、あとは学生時代に同じサークルのバンドがコピーしてるのしか知らないんだよねー・・・聴きたくなってきちゃった。ベストかなんかあったら借りてみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »