« 愛のために | トップページ | ミサイル畑で雇われて »

2004/09/27

FRIDAY ON MY MIND 

コレクターズのクアトロでのマンスリー・ライブの最終日を観てきました。盛り上がりましたよー!なんですか、あの加藤さんのゴールドのシャツは!(笑)電飾ついてるんじゃないかと思いましたよ。
思えば去年の2月のイベントライブで再会したギターのコータローさんに急に「萌えて」しまい、ライブに行ってもコータローさんのお顔ばかりデレデレと眺めてたわけですが、このところやっとクール・ダウンしてきまして、(ってゆーか、前髪はないほうが色っぽいのになあブツブツ・・)ギターの音とかにもちゃんと耳を傾けられるようになりました。
この日はアマゾンから自宅にピーズの野音ライブのDVDがちょうど届いた日で、午前中はパソコンで鑑賞してたので、素人なりにふたりのギタリストを比較しちゃったりなんかして。
アビさんのギターは、なんと形容したらいいんだろう、泥の底を這いずり回りながら男が叫んでるみたいな、いや、ただ叫んでるだけじゃなくて、無茶して上昇していくようなギターなんですよ。ピーズの曲のギリギリ限界感は間違いなくアビさんのギターによって醸し出されてます。一方コータローさんのギターはずっと繊細で、色とりどりで、アビさんのギターが「ヴォーカルっぽい」としたら「キーボード」に近いような気がします。もちろんどっちがいいとかじゃなくて、それぞれのバンドの楽曲やヴォーカリストの個性を支えているわけですね。なにしろピーズの曲はやけくそパンクだし、コレクターズはロマンチックポップス。
今回のライブでは「嘆きのロミオ」が嬉しかったです。加藤さんの熱唱!生で聴けるとは思わなかったな。まさにロック・ミュージカル(オペラ?)な曲で、こんな曲、日本でコレクターズ以外にできるバンドはいないはず。この次はぜひバックコーラスつきで聴いてみたいです。
ところで私は渋谷クアトロには何回も行っているにもかかわらず、前を通り過ぎそうになったんですけど、偶然サポートキーボーディストのPAT小泉さん(鮮やかな水色のシャツをお召し)を発見し、すぐに後をついていったので、迷わずにすみました。ありがとうございました。同じエレベータに乗っちゃった・・

|

« 愛のために | トップページ | ミサイル畑で雇われて »

コメント

おおお、PATさんに遭遇ですか!
いいなぁ!
以前渋谷AXの時も開演前に会場外をうろうろしているのを
見ましたが・・・
高田馬場ではQちゃんが開場直前にコンビニ帰り・・・
一緒に来ていた夫が「リハはいいのか?」と
心配しておりました。

結構おもてでお見かけできるものですね(^^

投稿: おさく | 2004/09/27 19:25

今回は出演されなかったので、見に来ただけだったみたいです。
旦那様もコレクターズファンなんですか?何かと融通が利きそうでいいですねー

投稿: ユリシヅカ | 2004/09/28 10:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20125/1532808

この記事へのトラックバック一覧です: FRIDAY ON MY MIND :

« 愛のために | トップページ | ミサイル畑で雇われて »